意志薄弱でありえない大蛇を呼ぶ。

24歳社会人2年目♀のブログです。

1時間>4時間

1時間しかかけてない文章のほうが、反応が良い。

幼少期から「雁ヶ音ちゃんは変な子」と言われていたので、私が面白いと思うものが大衆受けするとは一切思ってないのだけれど、最近それをひしひしと感じる。

私が超楽しく書いた文章は、ものすごく受けが悪い。

 

例えばこれ。

www.kariness.com

 

気象庁のサイトからデータを引っ張ってきて、成形して、考察した。

個人的にはめちゃくちゃ楽しかった。「◯◯って言うよね」という都市伝説のようなものの検証が好きだから。

 

そしてこれ。

www.kariness.com

 

転売がなんで悪いのか調べたやつ。法律も調べて、実際の判例とかも結構読んだ。調査だけで6時間くらいかけた記憶がある。

そもそも「転売がなぜ悪いのか」を誰も説明できないから、根拠が分からずに他人を憎むのは良くないので調べたのだが、感情派からブチ切れリプライが来た

どうやら「なぜじゃねえんだよ!嫌がる人がいるからやるなっつーんだよ!お前は人間の心がわからないクズ野郎だ!(意訳)」とのことだが、まあ、それはごもっともとして、私としてはそうじゃないんだよな……と思いつつ「草」とリプライを返した記憶がある。

つい先日のことだけど、正直定かではない。私は初対面の人間に「お前」って使う人間は下品だと思うし、記憶に残しておく価値もないと思っているから。

 

身体が強くないし、レポートや論文を書くのは得意だったし、pixivで二次創作した小説もよくランクインするようになったし、「なんかいけんじゃね」と思ってブログを始めたのだけれど、自分の面白くなさに真顔になっている。

そもそもレポートや論文みたいなもの書いてるのが悪いのかもしれないなあ。世の中の多くの人は、レポートや論文を楽しんで読まないらしいから。

もうちょっと楽しい人間になりたい。主にお金のために。