意志薄弱でありえない大蛇を呼ぶ。

24歳社会人2年目♀のブログです。

レジ袋、2円を足すか? 2円を引くか?

白バラコーヒーをご存知だろうか。

鳥取県内産生乳を使った、とっても甘いコーヒー牛乳で、なんと生乳を50%以上使用している

これを一度飲むと、よくある雪印とかグリコだかのコーヒー牛乳が飲めなくなるくらいに、ミルクが濃くて美味しいコーヒー牛乳だ。ミルメーク好きにはとてもおすすめ。

白バラコーヒーは、関東圏においては成城石井でしか取扱がないようで、成城石井以外で見たことがない。

鳥取都の物理的な距離が東京に比べるとより近い大阪では、普通にファミリーマートに置いてあって、感動のあまり写真を撮ったりした。

f:id:kariness:20171205141419j:plain

是非お試しいただきたい。ちなみに、乳糖不耐症の人にはおすすめしない。ミルクたっぷりなものだから、高確率でお腹を壊す。

 

私は、週に2回くらい白バラコーヒーを飲んでいる。今日も白バラコーヒーを買いに成城石井に行ってきた。

そこで気になったのが、「レジ袋の辞退で2円引き」の文言だ。
今時珍しくもない言葉なのだが、引っかかったのは「2円引き」の部分。

 

レジ袋削減云々の取り組みは、いろいろなところで行われている。自宅の最寄駅すぐの西友でも、レジ袋の削減に取り組み中だ。 

ただ、成城石井や多くのスーパーとは違って、西友は「2円で購入」なのだった

(ちなみに、Sサイズは無料だ。1Lの牛乳と、お肉のパック2つくらいならギリギリ入る。Mサイズは2円、Lサイズは3円だったと思う)

 

「2円引き」と「2円で購入」。

この差はなんでだろうと考えてみたものの、私が導き出した答えはお粗末なものだった。そもそも答えにならなかった。

おもんねえ

 

賢い人がいたら、Twitterでもブログでもいいから、つついていただきたい。

 

企業としては、おそらく「2円引き」のほうが「おきゃくさまからのいめぇじ」の点で有利なような気がするのだが、どうして西友は購入制なのだろうか。

 

Amazonなんて過剰包装ごりごりのダンボールまで無料なのになあ……。

 

(特に答えは出ない)