いろはに要検討

インプット大好きなペンギン4歳

自己中なので、ゲームが苦手になって来た

悪く言えば自己中及び効率厨、よく言えば勤勉とか自立心がある、みたいなやつでしょう。

とにかく、「他人が定めた目標に向かって頑張れない」のです。

だって、自分の時間は有限だから、他人の快楽に付き合いたくないから。

そんな感じで、ゲームができなくなってきました。最近のゲームって、拘束してくるよね。

 

例えばスプラトゥーン。

大学生時代は、1日12時間ぶっ通し、ご飯食べてまた4時間…みたいな生活をしていたのですが、今は全然です。

先日もフェスの途中で「なんで他人が用意したゴールを達成しなきゃなんないんだよ!!」と、「えいえんのチャレンジャー」になる10pt前で離脱しました。

 

FGOもです。

ログボ欲しさに昨年夏〜昨年秋くらいまで、連続60日ログインくらいしたんですが、再び「なんで他人が用意したゴールを達成しなきゃなんないんだよ!!」となり、ぱったり数ヶ月やらなくなりました。

先日から始まったバレンタインイベはちょっとだけ走りました。ジルきも〜い。

 

「他人に縛られてたまるか」とゲームをやめるのは、良い習慣だと思っています。他人の思惑に左右されずに、自分のやりたいことをやって成長できます。

現に、ゲームやめた後、勉強か読書してましたし。ストイックなもんですね〜(他人事)。

 

でも、同時にちょっと危ない傾向かな、とも思っています。これが拒食症とかに向いたら危ないですね。

多分、健康的な女の子が好きなので、私がひょろひょろになることはないと思うのですが。

 

ちなみに、「他人が定めた目標のないゲーム」はできます。

なので、同じスプラトゥーンでも、フェスはとても苦手というか、「運営がゲーム盛り上げるために用意したシステムに乗ってるけど、楽しくない…」ってなるのですが、アサリはよくやります。

なぜなら、やるもやらないも自由だから。

 

FGOは…いつでもちょっと苦手ですね…。相当な暇がないとできません。

種火周回しないとどうしてもゲームが進まないですし、周回したからって私の人生ちっとも潤わないですし。水着玉藻の乳が見えるくらいのものです。

 

この生活、私は楽しいからいいのですが、よそから見ると「息苦しそう」と見えるのも悩みどころです。

むしろ私からすると、「息苦しそうと見られるのが息苦しい」みたいな状況だったり。

 

適当に、やりたいときにゲームをして、勉強をしたいもんですね。

勉強がゲームと同じくらい楽しい人間なので、そういう人が増えればいいな、増やしたいな、と思いつつ毎日勉強に励んでいます。

啓蒙した〜い…。